オンラインカジノ センシビリティ

バカラ 配当

バカラの遊び方と配当を確認してからはじめよう

バカラは、昔からカジノの中でも人気のあるカードゲームの一つです。
基本的なカジノでは、このゲームを提供しており、初心者からハイローラーのプレイヤーにまで愛されるており、シンプルなルールと素早いゲームプレイで知られています。
バカラのルールと配当を覚えてオンラインカジノで実際にプレイしてみましょう。

ゲームルール ゲームルールはシンプルとなっており、バンカーとプレイヤーの間での勝負を予想するゲームです。プレイヤーはバンカーとプレイヤーのどちらが勝つか、または引き分けかを予測するだけになっており、2枚のカードの合計が9に最も近い方が勝者となり、的中時には配当を獲得することができます。

エースは1ポイント
2から9までのカードはその数字のポイント
10、ジャック、クイーン、キングは0ポイント

プレイヤーとバンカーに2枚ずつカードが配られます。カードの合計が9に最も近い方が勝者となります。合計が9を超える場合、最後の数字が勝負を決定します。例えば、合計が13の場合、3が残ります。
カードの合計が10以上の場合、10を引いた数がその値となります。例えば、カードの合計が15の場合、5がその値となります。

プレイヤーの勝利では、賭け金が2倍になります。バンカーの勝利の勝利では賭け金の2倍から5%の手数料が掛かるので、約1.95倍となります。
しかし、オンラインカジノの中では、プレイヤーもバンカーも同じ配当となるゲームも存在しています。ノーコミッションバカラは合計が6で勝利した場合には獲得できる配当が5割減りますが、その他の勝利ではどちらも同じ配当を獲得することができます。
引き分けは賭け金の8倍となっています。

バンカー バンカーに賭ける場合、バンカーに5%の手数料がかかることがあります。これは、バンカーの勝利がやや有利になるためです。
引き分けの場合、通常は控除率が高いですが、高額の配当があります。ただし、この賭けは非常にまれにしか発生しないため、リスクが高くなっています。
バカラはルールがシンプルでありながらも、戦略や戦術が存在する魅力的なカジノゲームです。初心者でもすぐに楽しめるので、ぜひ挑戦してみてください。